【歌词】02.狐独ニ鳴ク / まるぐり-[PolyphonicBranch]百華絢爛

02 狐独ニ鳴ク

 

作詞/作曲/編曲:PolyphonicBranch

唄:まるぐり

 

息を吐いて 狙い定めよう

遠く許しの声 反響したまま

いつまで彷徨い続けるの

嗚呼 壊れた世界に僕は

 

夜に鳴いて 孤独を想った

消して消して 冷たい記憶

夢はいつか 鮮やかに散れど

その記憶は刻まれる

 

口を寒ぐほどに 剥離する

感情 現実との狭間に落ちて

 

どこまで走ればたどり着くの

嗚呼 壊してしまえばいい

 

夜に埋もれ 寂しさを食べる

逃げて逃げて 愛の深さから

爪を研いだ けものたちが云う

「今宵 闇は 浸食する」

 

あまつかぜ 吹きぬけてゆく

目覚めよと

 

Calling my name

 

夜に鳴いて 孤独を想った

消して消して 冷たい記憶

夢はいつか 鮮やかに散れど

その記憶は刻まれる

 


评论
热度 ( 11 )
 

© 秋睦 | Powered by LOFTER